子供に質問することの大切さ

始めて子供に質問をした時、
ひとり一人の可能性を感じました。

どんな子供でも、
無限の可能性が有ります。

大人も壁を作っているだけで
可能性のカタマリです。

可能性に気づくことが大切だと思います。

その可能性に気づくのが質問です。

質問には良い質問と悪い質問があります。
このことを知るだけで、
質問の質が変わってきます。

その質問に答えるだけです。
質問に答えると言うシンプルなことです。

これだけで子供たちは輝きを増します。

可能性を引き出す質問を投げかける。
答えることで、なりたい自分になる

子供の可能性を引き出すことができます。

こどもがやる気になる質問ニュースレター

キッズインストラクター

なりたい自分になる魔法の質問(子供向け)

なりたい自分になる魔法の質問」(50分)

しつもんに答えあうことを通じて、
自分のやりたいことや叶えたいこと、
なりたい姿など、夢や目標を発見し、
そこに向かうための道をつくり出します。

1.欲しい情報を得るためにアンテナを張るしつもん
2.仲良くなりたい人と仲良くなれるしつもん
3.叶えたいことを発見し、そこへ向かう道をつくり出すしつもん
4.未来の自分になりきって夢へのヒントを受け取るしつもん
5.学んだことをより明確にするしつもん

子どものやる気を引き出す魔法の質問(大人向け)

「子どものやる気を引き出す魔法の質問」(90分)
子どもたちとのコミュニケーションにおいて、
やる気を引き出すしつもんを体験しながら学びます。

1.能動的に行動できるしつもん
2.仲良くなりたい人と仲良くなれるしつもん
3.雰囲気をよくするしつもん
4.ほめ上手になるしつもん
5.シャンパンタワーの法則
6.行動やアイデアを引き出す効果的なしつもん
7.未来の視点をもちつつ現在の行動に落とし込むしつもん
8.学んだことをより明確にするしつもん

イライラしないママになる魔法の質問(大人向け)

「イライラしないママになる魔法の質問」(90分)
イライラした感情を手放すためのステップを、
体験しながら学びます。

1.イライラを手放すしつもん&ワーク
2.シャンパンタワーの法則
3.ほしい感情をみつけるしつもん
4.学んだことをより明確にするしつもん