Tag: 旧暦

旧暦のすすめ


 日本で暮らす私達にとって、旧暦で暮らすのが最適です。
 このことを知ったのは父が毎年旧暦のこよみを買ってあることに役立ていたからです。

 旧暦は、太陽と月の関係から1年の暦(こよみ)つまりカレンダーを作っています。

簡単に説明すると、

太陽は約365日で地球を一周します。
月は、地球を一周するのに約29.5日かかります。
この29.5日に12か月をかけて1年とした時、月は約354日になります。

太陽と月では1年に約11日の差が生じます。
3年経つと差は33日になります。

これを調整するために3年に一度うるう月を設けて調整しています。
うるう月の有る1年を13か月としたのが、旧暦(太陰太陽暦)になります。

細かい話は省きますが、うるう年は19年に7回あります。

暦のリンク


http://koyomi8.com/

http://www.ajnet.ne.jp/diary/