珈琲ミルのプジョーG1

私が愛用しているプジョーのG1というミル。
いろいろなミルを試したけれど、

このG1よりスタイルが良くって機能的なミルが無い。

(カリタのK1と言うミルがあるが、これは多分G1を参考にしたのだと思う。)

スタイルは上からのフォルムが素晴らしい。
プジョーG1

そして、機能としても優秀で、一度に25g以上の豆を入れて挽くことができる。

また、蓋があるためコーヒーが飛び散ることもない。
オープンなミルは上から、コーヒーが飛び散るのです。
購入するときは、注意した方がいい。

デザインと機能、相反すると思っていたが大きな間違いで、
いいデザインといい機能。

これからも考えていきたい。

ホームページの作成してもそうだ。
日本のサービス(操作性)はまだまだアメリカのサービスに劣る。

アメリカで洗練されたものが日本に届くが、それを真似した日本のサービスはまだまだだ。

例えば、メール配信システムがそうだ。
料金が高い上にに機能がシンプルじゃない。

間違わないで欲しい。ここでいうシンプルとは機能をつかうための操作だ。

アメリカの私がいいなと思うメール配信サービスはシンプル且つ高機能。
加えて、初期の費用がある程度のボリュームになるまで無料なのだ。

今すぐ登録しょう!

知識社会:
インターネットへ乗り遅れないために知識社会を生きるための贈り物。これからの時代を生きるための知識と知恵がここに有ります。

Tag: インターネット

コメント


認証コード5667

コメントは管理者の承認後に表示されます。